上手な買い物を行い末永く快適に過ごしましょう

自分に合った業者選び

注文住宅の購入をするには、業者選びは欠かせません。地域に根差した工務店や建築事務所のような所であれば、概ね経営者が設計から施工まで携わります。そのため、細かな要望に対しても汲み取ってもらえる可能性は高いです。大手ハウスメーカーや建設会社は、少なからず分譲住宅に近い所があるようです。標準仕様が決まっており、その中から自分や家族の要望に近いデザインを決めるようになります。デザインづくりを全てするのが難しい人は、後者を選ぶのをおすすめします。

他にも、業者スタッフがプロの視点で工法や作業の流れを的確にアドバイスをする場合は、安心感を得られるでしょう。打ち合わせの際に、一人ひとりに合わせて明確に説明をする所なら安心です。なお、スタッフに一級建築士や宅建のような専門資格保持者がいれば、質の高いサービスを受けられる可能性は増します。

アフターフォローも見逃せない

注文住宅購入後に、住生活でのトラブルが起こる可能性があります。迅速かつ丁寧な対応をしてもらえるのは大事ですが、急ぎの依頼にもすぐに応じられる所なら頼りになるでしょう。特に、自宅から車で30分以内で来れる業者がおすすめです。

また、住宅品質確保促進法という法律があり、新築の住宅は引き渡しから10年間は無償で保証を受けることができます。雨漏りや外壁のひび割れなど条件は限定されますが、各種無償で施工をしてくれます。ただし、天災による被害は保証を受けることはできません。その場合は、地震保険や火災保険の範囲で対応しましょう。

業者によっては、保証期間を10年以上に設定している所があります。概ね別途延長料金が掛かる場合や有償の点検や補修を受けるのが対象です。費用対効果を確認したうえで、必要か否かを選ぶようにしましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ